シャカシャカ


このサイトを翻訳する。

シャカシャカ (Proof of Quilt)は単純なルールと挑戦し甲斐のある論理パズルです。

ルールは簡単です。 シャカシャカは四角の盤面に黒と白のマスがあります。
以下のルールに従って白マスを三角に塗りつぶし、残った白の領域がすべて長方形や正方形になるようにしてください。
- 白マスを1本の対角線で割った2つの直角三角形のうちの1つを黒く塗りつぶします。
- 三角の塗りつぶしができるのは白マスだけです。
- 黒マス内の数字は、そのマスの上下左右に隣接している三角形の数です。
- 白の長方形/正方形はマス目に対してまっすぐでも45度傾いていてもかまいません。

チュートリアル(動画)
ルールを非表示

シェア

シャカシャカ

 

Q. 何をすればいいですか? :)
A.
注意 - 回答には白の長方形と正方形のみが含まれます。
Q. 数字は何を表していますか?
A. 各数字は、そのマスの上下左右4マス内になる三角形の数を表します。数字のない黒マスの周囲は任意の数の三角形を配置できます。
Q. 禁止事項は何ですか?
A. 白マスの領域が長方形や正方形にならない回答は禁止です。
Q. 何から始めればいいですか?
A.

論理的に考えましょう。下の例を見てください。:



下辺の「3」のマスは周囲に3マスしかないので、3マスすべてに三角形が入ります。そのうち2つは置き方が1つだけです。
確実に三角形が入らないマス(この例では「0」の周囲)をドットでマークしておくとよいでしょう。

三角形を置く時、それが長方形の辺の一部になることを意識してください。つまり、その隣は直線が続くか90度に曲がります。
単純に考えれば、障害物に当たると辺が曲がります。:

「0」のマスとドットでマークした(白になる)マスに注目してください。これらの間に三角形を置く唯一の方法は下の通りです。:

長方形の各辺には、このように反対側の辺(対辺)があります。:

そのうち、自分なりのパターンや攻略法を発見して、シャカシャカを解くのが楽しくなるでしょう。

 

 

他のロジック・パズル:  hide show

2024-06-14 11:20:12

ja.puzzle-shakashaka.com
広告を除去